loader
DLab

Laboratory for DEsign of
Social Innovation in Global Networks

Follow Us
Language

P a r t n e r s h i p s パートナーシップ

P a r t n e r s h i p s パートナーシップ

01.DLab Partners

DLabパートナーズ

DLabパートナーズとは

DLabの活動に賛同いただいた法人や団体に対し、所属や立場を超えて自由に未来へのアイデアを出しあう、未来を考えるオープンな場を提供することを目的として組織するものです。この場で得られた全ての情報・成果は共有・公開を原則とします。未来を考える取組を行っている組織間の交流・共創の場として、また情報交換の場としてもご活用いただけます。

未来を描きアップデートしていくことに賛同し、共に活動していただけるパートナーをDLabではいつでも募集しています。

提供サービス・年会費

会員基本サービス 年会費
1 会員を対象として開催するワークショップ・セミナー・シンポジウムへの招待(年1~2回) 20万円/1法人・団体
2 一般参加者を対象としたワークショップ・セミナー・シンポジウムへの招待、および、その場での会員の活動内容の紹介機会の提供
3 本Webサイト・DLabが作成するパンフレット等への法人・団体名(ロゴ等を含む)の掲載

※次項「パートナー企業」参照

その他詳細につきましては、以下規約等をご覧ください。

DLabパートナーズ規約 DLabパートナーズ年会費等について

パートナー企業

共に活動していただいているパートナー企業をご紹介します。(2021年06月17日現在)

02.Giving to DLab

寄附による活動支援

未来の社会像を描き、それを実現するために必要な要素を導き出すだけでなく、実現に向けた具体的な動きへと繋げるためには、DLabの活動に社会のみなさまに賛同いただき、参画いただくことが必要です。DLabの開催する様々なイベント等への参加、DLabパートナーズへの入会などが参画いただくための主な方法ですが、DLabの活動に寄附をいただくという方法もあります。
DLabでは、これからの活動をさらに展開していくために、「未来社会DESIGN機構(DLab)基金」を設立しました。誰も見たことのない未来には無限の可能性があり、すべての人にとって価値があるとDLabは考えます。予測ではないありたい未来を描く活動へのご賛同、ご支援をお待ちしています。

寄附金の使途
◯未来を考える取組であるワークショップ等の運営費
◯未来社会像の実現に繋がる研究活動への支援

未来社会DESIGN機構(DLab)基金への寄附 東京工業大学基金について

※本基金は、東京工業大学基金内の特定基金として位置づけられています。