loader
DLab

Laboratory for DEsign of
Social Innovation in Global Networks

Follow Us
Language

F u t u r e   s c e n a r i o s 未来シナリオ

DLabでは設立当初から、産官学民の多様なメンバーでワークショップを実施し、「ありたい未来」=「予測ではない人々が望む未来社会」を検討してきました。その結果として、参加者のありたい未来を描いた「未来シナリオ」を作成しました。
未来シナリオを作成する過程では、キックオフイベントで出されたアイデアに加えて、2017年に本学の研究者が検討した未来の研究企画や、企業や公的機関が出している未来予測なども素材として活用しました。本学大岡山キャンパス百年記念館1階の東京工業大学未来年表には、「組み合わせたインプット要素」も記載しており、自由にご覧いただくことができます。
未来社会像2020に関係する未来シナリオには、Vision2020というスタンプをつけています。

2000

2000

200

200

※未来シナリオは作成背景等の説明を伴うなど、適切な状況下での使用を想定して作成しています。未来シナリオを含む当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

※なお、今後DLabの描いた未来シナリオを実現するための研究活動を行う際には、本学の研究ポリシーを遵守し、取り組むこととします。